事例紹介

難燃性シリコンゴムで金具との焼き付け成型した事例2016/09/13

事例紹介

news20160815

有名家電メーカーのプロジェクター開発部の方から『難燃性シリコンゴム UL規格でV-0を満たすシリコンゴムで金具との焼き付け成型ができないか?』との打診があり客先に伺いました。

図面を拝見すると金具は異形のプレス成型品で肉厚が0.3㎜でゴムの肉厚は0.3㎜で金具の両面に焼き付けしてほしいとの依頼でした。

金具のその肉厚は指で押すとすぐに曲がるようなもので、金型に圧力をかけたりゴムの圧力が加わったりすると変形することが容易に想像がつきます。

また仕様用途的にも製品には注入ゲートを設けてはならないとのご要望もあり、開発は難航することが予想されました。お客さまのご要望を叶えるために、既存の金型設計や成型方法を一から見直し、試行錯誤を繰り返しながら新しい設計、成型法を実現しました。

現在は世界的なスポーツイベントに採用していただき長年使っていただいております。

keyboard_arrow_right一覧に戻る

ゴム成形の設計・量産などのご相談・お見積もり

根来工業が一緒に技術的課題を解決いたします。お気軽にお問い合わせください。