事例紹介

0.038㎜のPTFEシートと超低硬度シリコンゴムとの一体成型2018/06/20

事例紹介

ご無沙汰しております。営業の根来です。

かなり久々のNEWSとなりますが、珍しい試作がありましたので投稿させていただきます。

今回ご依頼いただいたのは、材質がシリコンゴムで硬度が5度。

超低硬度のゴムですが、製品表面の肌ざわりがベタ付くのは好ましくないということで表面加工をしてほしいという依頼でした。

スリップコートなどの表面処理剤もご提案・ご納品いたしましたが、使用環境で弊害がでてしまうということでした。

そこで根来工業では、お客様、エンドユーザー様とご同席のお打合せをさせていただき、製品の表面にテフロンシート(PTFE)を施工し、改善するという新しいご提案をさせていただきました。

ですが、お客様の懸念事項はシリコンゴム5度の柔らかさは損ないたくないという課題をいただきました。

PTFEによるしっかりとした感覚はせっかくの超低硬度の柔らかさが損なわれ、お求めの商品にならないという失敗もありました。

最終的には、0.038㎜の厚みのテフロンシート(PTFE)を同時に圧縮成形し納品させていただきました。

根来工業では、PTFEとゴムとの成型はもちろん、異素材との同時成型を得意としております。

どんなお困りの製品でもお気軽にご相談下さい!!

 

keyboard_arrow_right一覧に戻る

ゴム成形の設計・量産などのご相談・お見積もり

根来工業が一緒に技術的課題を解決いたします。お気軽にお問い合わせください。